保育園 幼稚園 どちらもきつい

保育士辞めたい

保育士を辞めたい人に対して、辞め方と辞めてからのアドバイスブログです

どちらもきつい保育士と幼稚園の先生

読了までの目安時間:約 8分

 

短期大学や専門学校などでは、保育士の資格と同時に幼稚園教諭免許を取得することができます。

 

そもそも、保育園は児童福祉施設で厚生労働省の管轄。

 

幼稚園は教育機関で文部科学省が管轄しており、子どもを預かる目的が異なります。

 

保育園では「保育士」の資格、幼稚園では「幼稚園教諭」の免許がなければ、それぞれの施設で仕事に従事することはできません。

 

保育士と幼稚園教諭、仕事はどのように違うものなのか、どちらの方がきつい仕事になるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

保育園の仕事とは

朝は7時頃から開園している施設も多く、保育士は早めに出勤して保育の準備に取り掛かります。

 

午前中は9時頃まで迎え入れをしながら子ども達を見守り、10時頃にはおやつを食べて、1時間ほどクラスでの集合活動や園全体での活動などを行います。

 

お昼になったら給食を済ませ、その後はお昼寝の時間となります。

 

子ども達が寝ている間に、保育士は交代で昼食や書き物の仕事などを済ませていきます。

 

15時頃には子ども達を起こしておやつの時間、夕方から20時頃にかけて時間差でのお迎え対応をしていきます。

 

このように、保育園には一日中子ども達がおり、保育士も交代制で朝から晩まで園の中にいることになります。

 

勤務時間も、早番だったり遅番だったりと様々です。

 

子どもは0歳から6歳までの大切な成長期に、親よりも共に過ごす時間が長くなるのですから、

 

基本的な生活習慣をしっかりと身につけさせることも大切な仕事になってきます。

 

たいてい、保育園に子どもを預ける親というのは、

 

 

「基本的なことは保育園で躾してもらえる」

 

 

と思っている方がほとんどです。

 

育児は保育園にお任せ!子育てしないモンスターペアレンツ!

 

 

幼稚園の仕事とは

soldiers-army-humphreys-21693287-o

 

 

朝の7時頃に幼稚園のお迎えバスが出発し、先生達は7時半頃に一斉に出勤して朝礼・ミーティングを済ませます。

 

保育園とは違い、幼稚園は交代制の勤務ではなく、出勤時間は同じ所の方が多いようです。

 

その後8時頃から子どもの迎え入れを始めます。

 

9時頃までが子どもの登園時間となり、9時過ぎからは様々なカリキュラムに取り組んでいきます。

 

幼稚園はあくまでも教育機関であり、それを目的として子どもを預けている親がほとんどなので、それに沿った指導が進められていきます。

 

午後には昼食を済ませて自由時間を過ごした後、13時頃から降園準備となり、お迎えに来て頂く時間となります。

 

しかし今の時代は幼稚園でも様々な受け入れ体制が整ってきました。

 

基本的な保育時間に迎えに来られない保護者の為に延長保育を行うなど、夕方まで子どもを預かる施設も増えています。

 

それから先生達は教室を掃除し、書類をまとめたり、教材の準備をします。

 

そのためやはり遅い時間まで残って仕事をしたり持ち帰りの仕事になることも多々あるのです。

 

 

仕事の過酷さは共通している

保育園・幼稚園の仕事を見比べてみると、一日中子ども達がいる保育園とは違って、降園時間の後に諸々の仕事ができる幼稚園の方が楽なのではないか?と思ってしまいがちです。

 

保育園に預ける家庭は両親が共働きで忙しい方も多く、

 

 

 
我が子が安全に、楽しく過ごしてもらえれば十分

 

 

と言う考えのもと、あまり細かいことは気にしない保護者がほとんどです。

 

しかし、幼稚園に預ける家庭はどちらかというと教育熱心。

 

母親が仕事をしていない専業主婦家庭も多く、子どもの一挙手一投足に常に目を光らせているのです。

 

時間に余裕のある母親が集まってのママ友ランチでは、幼稚園での出来事がかっこうのネタになります。

 

 

担任の先生の噂話や園に対する不満など、ママ友達の集会は、意外と幼稚園の先生にとって精神的な疲労となってしまうのです。

 

 

幼稚園は教育機関であるがゆえに、子どもの成長に関する記録などは、就学の時に必要となる公的な物もあります。

 

その為書く量も、保育園の書類とはかなり異なってきます。

 

大きな行事、例えば入学式、運動会、発表会、卒園式なども、幼稚園は子どもの人数が多かったりすると、とても大掛かりな準備となります。

 

保育園のようなアットホーム的な物ではなく、費やす時間も膨大になります。

 

 

最後に

macro_daisy_flower_30639_o

 

 

保育士が向いていないと思ったら、幼稚園の免許を生かして一度経験してみるのも良いと思います。

 

勤務体制やお給料なども異なりますし、保育園は子ども達を見守る仕事、幼稚園は子ども達を教育する仕事となりますので、どちらに関しても向き不向きはあると思います。

 

ただ、命を預かる仕事であることに変わりはなく、それに見合うお給料という点で考えるとどちらにしても納得できるものではありません。

 

同じ時間を費やし労働するのであれば、

 

他の業種を選択することで、精神的にも金銭的にもゆとりのある生活ができることを実感するのではないでしょうか

 

 

 

 

 

辞めたい理由   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: