持ち帰り仕事 保育士

保育士辞めたい

保育士を辞めたい人に対して、辞め方と辞めてからのアドバイスブログです

持ち帰り仕事の多さに保育士を辞めたい

読了までの目安時間:約 12分

 

保育士の一日は、

 

元気いっぱいの子ども達と一緒に動き回りつつ、ケガや事故のないよう安全管理に目を光らせる

 

こうして精一杯気を使いながら過ぎていきます。

 

仕事が終わった後の身体は、エネルギーを全て吸い取られたかのような疲労感でいっぱいです。

 

 

「家に帰ってゆっくりと自分の時間を楽しみたい…」

 

 

そんな貴重な息抜きの時間でさえ、やらなければいけない仕事に追われる日々が続くのです。

 

保育士をしていて持ち帰り仕事の多さにウンザリしている人にアドバイスを送ります。

 

 

山のようにある書き物の数々

保育士は、園でただ単に子どもを見ているだけの仕事ではありません。

 

一日中子どもをお預かりしている以上、まずは保護者へのおたよりを書くことも大切な仕事です。

 

保護者が読んで安心できるような報告を、担当保育士で交代しながら、一日の出来事をおたより帳へ記載します。

 

特に乳児クラスになると、

 

    • ミルクを飲んだ時間

    • 離乳食を食べた時間

    • 排泄をした時間

    • 睡眠の時間

    • 数時間おきの体温

 

などを細かく記録観察し、(これは保育の時間の隙を見て行っています。)

 

お迎えに来た保護者へと渡さなければいけないので大変です。

 

そして、

 

    • 月案

    • 週案

    • 日案

    • 日誌

    • 成長記録

 

などなど・・・

 

園に提出しなければいけない書類も山のようにあります。

 

ですが、それらももちろん保育中に書く時間はありません。

 

いったい数多くの書類を、保育士はいつ書いているのでしょうか?

 

選択肢は以下の二つしかありません。

 

・勤務時間が終わってから残業する

 

・持ち帰って自宅で片付ける

 

それが当たり前のように根付いているのが保育業界なのです。

 

それに加え、この業界はパソコンが普及している現代においても、未だに昔ながらの手書きを良しとする風説が根付いています。

 

この為、貴重なプライベートの時間を割いて、ペンダコを作りながらコツコツと書類作成をしていかなければなりません。

 

 

 

行事で使う教材や保育室の装飾物も手作り

 

15069519789_332a10fa4c_z

 

 

保育園に行くと、窓ガラスや室内に画用紙で作った可愛らしい装飾が施され、

 

「保育士は器用だな!すごいな!」

 

と感心されることも多々あります。

 

また季節ごとの行事などで子ども達が使う物、

 

例えば節分の鬼のお面やクリスマス関連の製作物も手作りです。

 

子ども達にできることと言えば、せいぜい単調な切り貼り作業やクレヨンでのお絵かき程度なので、

 

作品の完成度を上げる為には保育士の下準備が必須となります。

 

日々の保育中に室内の装飾物や、教材の下準備をする時間を設けている余裕は当然ありません。

 

結局はそれらの作業も残業するか、持ち帰りの仕事になってしまうのです。

 

他にも保育園には年間行事というものがあります。

 

 

・遠足

 

・夏祭り

 

・運動会

 

・発表会

 

・卒園式など、

 

 

自分の保育に関する準備に加えて、職員全体での作業もとても多いのです。

 

行事の前日には外が真っ暗になるまで、職員全員で残って最終準備をしている。

 

などという保育園も珍しくありません。

 

遅くまで仕事をした上に、新人の先生は行事当日の朝も一番に出勤して準備…

 

などというパターンが多いです。

 

 

疲労がたまり自然に笑えなくなる

子ども達の相手をして動きまわり、先輩先生のご機嫌取りや、保護者とのコミュニケーション。

 

一日の終わりには、肉体的にも精神的にもクタクタです。

 

 

「プライベートの時間は身体を休めたい・・・。」

 

 

しかし自宅に戻ってホッと一息を入れるのも束の間、身体中を襲ってくる眠気に必死に耐えながら、

 

 

持ち帰ってきた仕事を片付けなければなりません

 

 

明日までに提出しなければいけない書類、準備しなければいけない教材、自分の時間を割いて、仕事に追われる日々が続くのです。

 

遅い時間まで仕事をして寝不足のまま出勤しても、元気いっぱいの子ども達は容赦なく動きまわり、

 

「遊ぼう!遊ぼう!」と無邪気な表情で保育士を求めてきます。

 

常に笑顔を絶やさない保育士になろうと意気込んでいた理想はどこへやら、

 

 

・蓄積されていく疲労が顔に出る

 

 ・自然に笑えなくなっている自分

 

 

こんな現実に打ちのめされます。

 

持ち帰り仕事の多さに関しては、保育業界が断トツなのではないでしょうか。

 

 

保育士は結婚が遅くなる?などという噂を耳にしたこともありますが、持ち帰りの仕事が山のようにあるため、休日は身体を休めることで精一杯…。

 

これは噂止まりではなく、実際にそのような保育士も多いのではないかと感じます。

 

 

 

最後に:どの園もこんな感じなの?

16334100676_8f58525982_z

 

 

日々の重労働と共に、山のようにある持ち帰りの仕事はどんな影響をおよぼすのか?

 

プライベートの時間を犠牲にします。

 

いつも仕事のことで頭がいっぱいになり、辞めたいとばかり考えている保育士も少なくありません。
もしあなたが、

 

「どの園も、こんな持ち帰り仕事ばかりなの?」

 

と疑問をお持ちであれば、保育士の実態に詳しい専門の転職コンサルタントに相談してみませんか?

 

第3者の意見を聞くことで保育士という仕事の素晴らしさに気付き、一回り成長した魅力的な保育士となることができるチャンスかもしれません。

 

 

 

 

保育士バンク

国内最大級の求人量。その求人数は5万件!

保育士バンク

厚生労働大臣の認可を受けている保育士専門の転職支援サービス。

 

評判の良い保育士求人が多いと言われる理由には、カウンセラーがあなたの希望や悩みをしっかりとヒアリングしてくれ、要望通りの求人を紹介してくれるから。

 

転職事情に詳しいため丁寧にバックアップしてもらえます。とりあえず登録しておいて損はない転職サイト!

給料待遇 サポート 人間関係 求人数
★★★★★5 ★★★★★5 ★★★★☆4 ★★★★★5

 

 

保育ぷらす

転職するかどうかを悩んでいるならまずはここ!

保育ぷらす

転職の相談はもちろんの事、今の職場の悩みもおおらかに聞いてくれる。希望があれば入社前に見学や体験保育も実地している。

 

その中で働くイメージをつかんでから入社するかの判断もできる。

給料待遇 サポート 人間関係 求人数
★★★★★5 ★★★★★5 ★★★★☆4 ★★★★☆4


 

 

 

 

 

 

残業   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: