保育士辞めたい

保育士辞めたい

保育士を辞めたい人に対して、辞め方と辞めてからのアドバイスブログです

保育士を辞めた人達は次にどんな仕事をしているのか?

woman-690036_640

 

 

保育士を辞めた人達は次にどんな仕事をしてるの?

 

保育業以外の仕事をしている人もいるのか??

 

転職した結果、収入は上がったのか???

 

 

 

保育士を辞めていった人達は次にどんな仕事をしているのか。

 

実際のところかなり気になる部分であります。

 

もちろん結婚して専業主婦になったり、パートやアルバイトでつないでいる人もいます。

 

 

ですが、社員として保育士に取り組んでいた人達が辞めて次にどんな仕事をしているのかって、

 

今後の自分自身の指標にもなりますし、保育士での経験がいったいどんな職種で生きるのかの参考にもなります。

 

 

実際に辞めて転職した場合に、年収が上がったのか?

 

 

こういったところも非常に気になります。

 

 

簡単に言えば、

 

 

「自分と同じようなキャリアの人間が、次にどんな仕事をして、どれ位の年収になっているのか?」

 

 

こういった点が事前に分かれば、今後の転職活動の際にも基準ができますし、どんな業界であれば自分自身が通用するのかもハッキリとしてきます。

 

保育士を辞めてどんな事をすればいいのかのビジョンも見やすくなってきます。

 

 

今回はそんな転職前と転職後に、実際にどういった職種について、どれ位の年収になったのかを調べる事ができるサイトを紹介します。

 

 

 

転職前(ビフォー)と転職後(アフター)が分かるサイト

まずは下の画像を御覧下さい。

 

IMG_0750

 

 

 

 

これはある転職サイトのツール画像です。(画像はスマホ版です)

 

こちらのツールに、

 

 

1職種

 

2業種

 

3年収

 

4企業規模

 

5性別

 

6学歴

 

7年齢

 

8居住地


の8つを入力すれば、同じようなデータの人が過去にどんな仕事についてどんな収入になったのかを調べあげてくれます。

 

 

職種に関しても、企画/事務系や教職系など細かくカテゴリー分けされているのでより詳細な情報をくみ取る事ができます。

 

 

IMG_0751

 

 

 

業種も同様で、福祉や介護、教育、学校と細かく細分されているので、より近しい人のデータを収集できます。

 

 

IMG_0752

 

 

ひと通り入力を終えると、

 

 

IMG_0753

 

 

 

自分と同じような属性の人が保育士を辞めてどんな職種についたのか。

 

具体的な業種

 

どれ位の割合の人がその職についたのか

 

 

こういったところを細かく調べる事ができてしまいます。

 

 

また具体的な転職先として営業系などありますが、具体的には

 

IMG_0757

 

 

1メディカル系

2金融系

3その他

 

 

など詳細に見て取ることができ、更には

 

IMG_0758

 

 

 

1法人営業

2個人営業

 

 

こういったところまで、その割合とともに調べる事ができます。

 

 

業種に至っても同様で、

 

IMG_0754

 

 

上記のように具体的にどんな業種に着いているのかを伺うことができます。

 

 

 

また一番気になる部分でもある年収に関しても、

 

IMG_0755

 

 

 

 

 

上記のように転職後に何割ぐらいの人が年収幾らで、どれぐらいの人がどの収入ゾーンにいるのかを見ることができます。

 

これによって、実際に保育士を辞めて別の仕事に着いた場合、一体どれ位の年収になるのかを大枠でイメージすることはできます。

 

 

 

公開されているデータの信頼性は?

IMG_0759

 

今までに紹介してきたツールですが、MIDAS(ミイダス)という転職サイトで利用することができます。

 

 

MIIDAS(ミーダス)

 

あまり聞き慣れない転職サイトかもしれませんね。

 

それもそのはずで、実はこのサイト、今年(2015年)の7月に立ち上がったばかりのサイトなのです。

 

そんな新規のサイトで信頼性はあるの?

 

こう思う方もいるかもしれません。

 

しかし実はこのミイダスを運営しているのは転職サイトの最大手インテリジェンス社です。

 

転職サイトDODA(デューダ)を運営しているといえば分かりやすいかもしれませんね。

 

こちらのインテリジェンス社では過去に蓄えてきた200万人の年収データと、7万人分の転職実績データから分析を行っているので、その信頼性はお墨付きといえるでしょう。

 

 

インテリジェンスでは今までの既存の転職サイトに加えて、

 

 

・転職するにあたって自分と似たような人がどんな職種についているのか知りたい 

 

・実際にどれ位の年収になるのか大枠をつかみたい 

 

 

こういった不安を抱える人達専用に新規でミイダスという転職サイトを立ち上げたのです。

 

まさしく自分自身の可能性を知りたい、見出したいという人に向けたサイトなのです。

 

 

 

ミイダスの利用は無料

上記で説明した転職ビフォー・アフターのツールを使うにはミイダスに登録する必要があります。

 

 

登録は完全無料で、後々に料金を課金しないとこれ以上は見れないなんてことも一切ありません。

 

 

登録後に迷惑メールが押し寄せてくるなんてこともないです。

 

 

登録の手順も簡単で、6つのステップを踏むだけです。

 

IMG_0760

 

 

 

性別や生年月日、住まいに始まって、最終学歴などに答えていきます。

 

すると、

 

IMG_0761

 

 

 

 

現時点でのフィット求人、フィット年収を教えてくれます。

 

もちろんこの数字は、可能性を示唆しているだけで、この年収が取得可能だという断定するものではありません。

 

実際に転職する際には自分なりのリサーチや勉強は必要になってくるのは言うまでもありません。

 

 

 

その後現在の就業状況などにもどんどん答えていきます。

 

 

後半は選んだ内容によって、人によって質問が変わってきます。

 

IMG_0764

 

 

 

私の場合はマネジメント経験や年数などを聞かれました。

 

 

 

最後に英語力と資格の有無を聞かれて終了です。

 

 

するとミイダスの機能利用で関心があるものがあるか問われるので、好きな項目をクリックします。

 

 

IMG_0769

 

 

その後、メールアドレスとパスワード設定をして終了です。

 

IMG_0768

 

 

かなりダラダラと説明してきましたが、質問の回答には6分とかかりません。

 

休憩時間の合間や通勤途中にもできてしまいます。

 

煩わしい職務経歴の記入や、履歴書の登録といった事は一切ありません。

 

 

MIIDAS(ミーダス)

 

保育士を辞めていった人達は具体的にどんな仕事をやっているのか?

 

自分は保育士を辞めてこんな仕事をやりたいが前例はあるのか?

 

こんな疑問を感じている人がいたら是非試してみて下さいね。