保育士辞めたい

保育士辞めたい

保育士を辞めたい人に対して、辞め方と辞めてからのアドバイスブログです

今の職場の悩みを相談できる保育士サイトをランキングで紹介

 

cat-1151519_64022

 

今アナタは保育士になってこんな事で悩んでいませんか?

 

 

・先輩保育士と上手くコミュニケーションがとれない

 

・同僚がなんとなく素っ気なくて冷たい

 

・要領が悪く失敗ばかりしてしまう

 

・子供は好きだが自分自身の体が弱い

 

・陰口をいっている職場にウンザリする

 

 

 

私も過去に何度も何度も、先輩保育士から

 

 

 

「あなたこれ昨日説明したよね?」

 

「まだやってるの?」

 

 

 

こんな暴言を吐かれる毎日でした。

 

 

暴言を言われないにしても、「何か手伝える事ありますか?」と質問すると、目も合わせてくれずに冷ややかな態度で、

 

 

「〇〇やっといて」

 

 

と軽くあしらわれる始末。

 

 

そんな思いをするたびに悔しさで、家では一人泣きじゃくる日々・・・。

 

 

「私は保育士には向いてないんだ」

「辞めたい・・・」

 

 

こんな風に悲観にくれる毎日でした。

 

ただ単純にキツイからといった理由で、いくつかの保育園を転々としましたが、結局何も変わらない日々・・・。

 

 

保育士は向いてない

 

 

そんな事を考える毎日でした。

 

 

 

保育士は大変な仕事です

今更ですが保育士はとても大変な仕事です。それは、

 

 

・給料が低い

 

・職場の人間関係が複雑

 

・子供の世話が思いのほか体力勝負

 

 

こんな三拍子が揃っているから。

 

全ての保育士さんがこういった環境ではないかもしれませんが、少なくとも上の内のどれかに直面しているのが現実だと思います。

 

 

 

でも保育士は諦めきれない

 

 

こんなにキツイのにその情熱は完全には消えない。

 

それでも大変な保育士を続ける理由ってなんなのでしょうか?

 

そんな事をモンモンと考えていました。

 

 

 

保育士を辞める?保育士のまま転職する?今の職場に居続ける?

悩んだすえ、私は「保育士を続ける」という選択を選びました。

 

理由はいたって簡単で、

 

 

子供が大好きだから

 

 

です。

 

 

これはキレイ事でもなんでもなくて、子供のあどけない表情や泣き顔も愛おしいと感じている。

 

待遇の悪さは十分に分かっているし、子供のためなら多少のきつさには耐えられる。

 

こう考えたから。

 

 

とはいえ現実問題として、自分自身の体力面から考えても

 

 

・給料が低い

・職場の人間関係が複雑

・拘束時間が長く体力勝負

 

 

この3つ全てを受け入れた上で保育士を続けるのは難しいと客観視もしました。

 

 

そのため「保育士のまま転職する」という選択肢で新たなスタートを切るには、どれか一つでも潰れてくれる条件で新しい職場を探す必要がありました。

 

 

しかしそうはいっても不安だらけ。

 

 

まずは友人に相談したりネットやSNSを使って色々と転職の為の情報を調べ尽くします。

 

 

・短大時代の親友に相談する

 

・保育士さんのツイッターやフェイスブックの書き込みを必死に見る

 

・コンサルタントの意見を聞く

 

 

 

ありとあらゆることを駆使して、転職で失敗しない方法を自分なりにまとめていきました。

 

 

 

保育士の転職が失敗してしまう理由

非常に離職率の高い保育士業界。

 

なぜ転職しても失敗してしまうのか?

 

何度も失敗を繰り返した私だから、自分なりのヒントをつかみます。

 

 

 

 

どんな保育施設で働いていいのかが明確ではない

いちがいに保育士と言っても色々な保育施設があります。

 

 

・認可保育所

 

・認可外保育所

 

・児童厚生施設

 

・母子生活支援施設

 

・乳児院

 

・助産施設

 

・児童養護施設

 

・児童自立支援施設

 

 

 

などなど。挙げ出したらきりがないぐらい色々な保育施設が存在してます。

 

 

そこで私はまず、

 

 

・どんな施設で

 

・どんな子供を

 

・どんなふうに働きたいのか

 

 

 

これをまず決めた方が良いと考えました。

 

 

「ただなんとなく今の保育園の人間関係が悪いから・・・」

 

 

こういった理由で転職しても失敗するのは目に見えています。

 

 

ですがそれをすぐに自分の中で明確にして、失敗のないように上手に保育施設を選び抜く。こんな事は簡単にできないとも考えました。

 

そこでとった行動が、

 

 

 

専門のコンサルタントに相談する

 

 

 

です。

 

自分一人で考えていても中々考えはまとまらないもの。

 

 

より自分自身の立場を理解してくれる専門家に相談するのが一番早いと感じたのです。

 

 

 

転職コンサルタントには条件をしっかりと伝える

今ではハローワークで保育士求人を探す人はあまりいないと思います。

 

なぜならハローワークだと、

 

 

・良い求人が見つからない

・あまり親身になって教えてくれない

 

 

こういった面があるから。

 

私自身も過去にハローワークで、あまりにも事務的な対応をされてショックを受けた経験があります。

 

なので今の時代、なにか特別な事情でもない限り保育士専門の転職サイトを使った方が、断然良いです。

 

 

利用するコツとして、

 

 

・自分自身の悩みをしっかりとコンサルタントさんに伝える

 

・譲れないところは変に妥協しない

 

 

 

こういったところを貫き通しました。

 

 

初めは遠慮しがちで、あまり本音を話せないかもしれませんが、これは今後の自分自身の人生を決めていく事になる相談です。

 

ここはどんどん攻めていったほうが良いです。

 

 

もしあなたが同じ保育士内で転職するなら

 

 

・どんな保育施設で働きたいのかをはっきりさせる

 

・転職コンサルタントには自分の悩み、条件をしっかり伝える 

 

 

こういった事を徹底させれば、転職の失敗を限りなく0に近づけることが出来ます。

 

 

 

 

 

転職サイトを使ったほうが良い理由

なぜ転職サイトを使った方が良いのか?

 

理由は色々あります。

 

 

・一人で環境の良い保育施設を探すのは限界がある

 

・表にはない非公開求人を持っている

 

・転職のスケジュールを一緒に考えてくれる

 

・いい加減な施設は紹介しない

 

 

概ねこういった点があります。

 

 

 

 

一人で環境の良い保育施設を探すのは限界がある

自分自身のチカラで求人を探すことも不可能ではありませんが、それだとかなり無駄な事をしてしまう可能性があります。

 

基本的に、保育施設側は求める人材に応募に来てほしいと考えています。

 

 

・能力

・人柄

・応募者のキャリアプラン

 

 

こういった要望と、あなたが施設に求める要望をうまく合致させる必要があるのです。

 

 

その仲介にたつ転職エージェントは施設が求める人材とあなたが求める理想の環境をうまく繋いで、両者をマッチングさせる努力をしてくれる。

 

当然ながら転職エージェントはその保育施設の内情を理解しています。

 

 

自分一人でなにも知らずに応募したら、以前の職場より更に酷い環境になった。

 

これじゃあ何の意味もありませんよね。

 

 

 

表にはない非公開求人を持っている

普通、転職サイトは非公開求人を多数持っています。表には出回ってない求人を多数抱えている。

 

非公開にする理由は、

 

 

・応募者が殺到するのを防ぐため

 

・応募者が秘密に転職活動を行いやすくするため

 

・良い保育園は公開する前に決まってしまう

 

 

 

などの理由からです。

 

 

相手都合で言えば、保育施設側も本当にマッチングする人材だけが欲しいのです。

 

 

こういった非公開求人は、あなたが転職サイトに登録し、どういった職場につきたいのかを示すことで公開されます。

 

 

 

転職スケジュールを一緒に考えてくれる

誰しもが、一旦退職してから転職活動をするわけではありません。

 

ほとんどの人は在職中に行うのが普通です。

 

面接の日程の調整などは全て転職エージェントが行ってくれます。

 

あなたが自分から誰かに言わない限り、転職活動をしているなんてバレることはありません。

 

 

 

 

いい加減な施設は紹介できない

転職サイトの利用は完全無料です。

 

無料でどうやってサイトの運営費をまかなっているのか?

 

それは、新しい保育施設にあなたを転職させる事で施設から紹介料を受け取っているのです。

 

保育施設から転職サイトに報酬が支払われるには一定のルールがあります。

 

 

入りました辞めましたでは、転職サイトには紹介料も発生しない。

 

そのためいい加減な施設は紹介できないのです。

 

 

だからこそ転職エージェントは入念にあなたの要望を聞き入れてくれる。

 

 

下記に私が使った保育士専用の転職サイトで良かったものを掲載します。

 

参考にして頂ければと思います。

 

 

保育士の優良転職サイトランキング

 

保育士バンク

国内最大級の求人量。その求人数は5万件!

保育士バンク

厚生労働大臣の認可を受けている保育士専門の転職支援サービス。

 

評判の良い保育士求人が多いと言われる理由には、カウンセラーがあなたの希望や悩みをしっかりとヒアリングしてくれ、要望通りの求人を紹介してくれるから。

 

転職事情に詳しいため丁寧にバックアップしてもらえます。とりあえず登録しておいて損はない転職サイト!

給料待遇 サポート 人間関係 求人数
★★★★★5 ★★★★★5 ★★★★☆4 ★★★★★5

 

 

保育ぷらす

転職するかどうかを悩んでいるならまずはここ!

保育ぷらす

転職の相談はもちろんの事、今の職場の悩みもおおらかに聞いてくれる。希望があれば入社前に見学や体験保育も実地している。

 

その中で働くイメージをつかんでから入社するかの判断もできる。

給料待遇 サポート 人間関係 求人数
★★★★★5 ★★★★★5 ★★★★☆4 ★★★★☆4

 

 

保育エイド

人間関係に悩んで転職を考えるならこのサイト

保育エイド

保育士の転職理由の8割が「人間関係」。保育エイドはそんな悩みを抱えた人限定で、質の良い保育施設を紹介することに特化しています。

 

そのため人間関係にお悩みの方は理想の職場に出会える可能性が高いと言えます。

給料待遇 サポート 人間関係 求人数
★★★★☆4 ★★★★★4 ★★★★★5 ★★★☆☆3

 

 

 

 

 

 転職サイトでよくある疑問と回答

求人数は多いほうがいい?
必ずしもそうとは言い切れません。

 

求人数の多さよりもむしろ求人の質にこだわっている方が良いと言えます。

全国対応してる方がいい?
何か特定の地域にこだわりがないなら、このページで紹介しているような全国対応の転職サイトが良いかと思います。
資格はあったほうがいい?
無くても大丈夫ですが、あった方が確実に選択の幅は広がります。

 

保育士資格だけでなく、幼稚園教諭、栄養士、調理師、看護師などがあれば更に有利になります。

サポートの質は転職サイトによって異なる?
ここはあなたがどのような相談を持ちかけるのかにもよります。

 

ただ転職サイト側もサポートにはチカラを入れている部分でもあるので、基本的にはサイトによる良し悪しはあまりないと言えます。

 

あなたがどれだけ詳細に悩みや要望を伝えられるかだと思います。

何サイトぐらい登録した方がいいのか?
どの転職サイトに登録して良いのか分からないのであれば2~3社、登録することをおすすめします。

 

その中であなたが使いやすいサイトに絞り込んでいったり、ついた担当者の相性などで判断していけばいいかと思います。

 

それでももし迷ってしまうようなら、こちらのサイトをおすすめします。